ラミューテには、残念なことに効かないという口コミが少なくありません。何に効果がないのか、その詳細は異なりますが、多くの口コミが見受けられる以上、使ってみたいという気持ちも半減してしまいます。ここではそんなラミューテの効かないという口コミを検証していきましょう。

効かない口コミってどんなのがあるの?

効かないという口コミをネット上から拾った結果、色々なことが分かってきました。その内容にはさまざまなものがあるということも、その1つです。「ニキビに効果があると言うけれど、効かなかった」というコメントや「美肌になると期待したけれど、効かなかった」というもの「肌トラブルが上手く改善できず、効かなかった」というものなど、大きく3パターンに分けることができました。そこで、今回はこの3点に絞って検証していくことにしたいと思います。

ニキビに効かないという口コミは真実?

ラミューテの効能の1つに、ニキビの改善があります。そのため、ニキビを治したいという方の多くがラミューテを購入しています。しかし、その一方効かないというコメントもニキビに関しては多いのです。なぜなのでしょうか?

口コミを見て気づいた点は、ニキビの質が関係していたことです。ニキビには大きく分けて油分が原因で起こる思春期ニキビと、毛穴の開きや生活習慣、ホルモンが関係する大人ニキビの2つがありますが、ラミューテはご存じの通り大人ニキビに高い効果を発揮してくれます。しかし、口コミでは、効果をうたっていない思春期ニキビの方のコメントが多く見られました。特に効かないという口コミにたくさん年齢層の若い方の投稿が目立ったのです。もちろんニキビの質に関して口コミでは触れていませんが、10代から20代前半の方に大人ニキビは現れることはありません。どちらかというと思春期ニキビに限定される確率が高くなります。

ラミューテがまったく思春期ニキビの改善に効果がないとは言いませんが、やはり大人ニキビのような高い効果は期待できません。ニキビそのものの発生する要因が違ってくるため、対処することができないからです。思春期にホルモンが過剰に出ることも思春期ニキビの要因になっているのでしょうが、やはり油分の過剰分泌やアクネ菌を抑えることの方が、有効な治療手段となります。つまりラミューテは効かないという口コミが増えてしまう原因となってしまっているのです。

肌トラブルに効かない、美肌に効かないは?

肌トラブルに効果がない、美肌にならない、この2つはまったく別物の要因に考えられます。しかし、効かない口コミにつながったのは、同じ理由が考えられるのです。その理由は、使用する期間の問題と言えるでしょう。ラミューテは表面的な効果の他に、内面的な効果が高い化粧品です。女性ホルモンに作用して、内面からの改善を図り、肌質を上向きに変える化粧品です。そのため、表面的に作用する化粧品の様に、効果がすぐに現れてくれません。一定期間使用し続けないと、効果どころか、目に見える変化が分からないのです。

これは肌のサイクルが原因しています。通常女性の肌は30日前後の周期で新しい細胞に生まれ変わりますが、このサイクルが繰り返さないことには、効果も見て取ることができないのです。人によっては、ラミューテを使い始めて早い段階で肌の再生が行われ、その後次の再生が行われる前にラミューテの使用をやめてしまうケースもあるのです。これでは、思ったような効果は表面的に見て取ることができません。1度使ってみたけれど、3週間試してみたけれどという「効かない」の口コミは、あまり信用できないと言えるでしょう。

できれば肌のターンオーバーを数回繰り返し、ラミューテの効能を口コミにしてみることが理想です。口コミに、ちらほら見受けられる「効かなかった」の理由は、使用期間にあると言えそうです。ラミューテの直接の効果が理由で「効かない」となったと考えては、せっかくの使用も無駄になってしまいます。アナタが使ってみる時も、ぜひ肌のターンオーバーを超えて使用してみると良いでしょう。

スターターキットの詳細はこちらをクリック!