洗顔すると突っ張り、潤いが失われると感じる方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめなのが、ビオリズム洗顔フォームです。敏感肌の方でも使えるラミューテの洗顔フォームは、優しく毛穴の汚れまでしっかり落としてくれる洗顔フォームです。

ビオリズム洗顔フォームの実力!その1

ラミューテの主成分である熟成ダマスクローズを配合したビオリズム洗顔フォームですが、その実力は果たしてどの程度なのでしょうか?洗顔フォームの中には、しっかりとした洗浄力はあるものの、肌にとってダメージが多いものも少なくありませんよね。ラミューテのビオリズム洗顔フォームはどうなのでしょうか?

ビオリズム洗顔フォームの大きな特徴は3つあります。1つめはタルクです。天然鉱物であるタルクは吸着力が高いことが証明されている成分で、毛穴に詰まった汚れを取り除いてくれるにも関わらず、肌の上をボールが転がるように滑らかに進んでくれるため、肌へのダメージが少ないと言います。汚れを取り除く実力がありながら、肌へのダメージを最小限に抑えてくれるというわけです。

ビオリズム洗顔フォームの実力!その2

ビオリズム洗顔フォームには、洗顔後に逃げてしまう潤いを補う成分が配合されています。浸透力の高い美容成分を2.5倍配合することで、肌の潤いを200%もアップさせてくれるのです。つまり洗顔する前よりも、洗顔後の方が潤いも保てると言います。通常洗顔すると潤いが洗った瞬間から少しずつ減ってしまいますが、潤いを与える美容成分が通常よりも2.5倍も配合されているため、洗いながら潤いを補充してくれるというわけです。その結果洗顔後の方が肌が潤うそうです。洗顔して潤いが保てるなんて、まさしく理想的な洗顔フォームと言えそうですね。

ビオリズム洗顔フォームの実力!その3

ビオリズム洗顔フォームの主成分であるダマスクローズもその実力を発揮してくれます。ダマスクローズは、年齢と共に減少し始める女性ホルモンにまで作用してくれます。女性ホルモンは、私たちの肌トラブルとも深く関係していますが、そのバランスを整えることで肌の質感を高めてくれるそうです。肌本来が持っている美の力を引き出してくれるなんて、洗顔フォームにはなかなかない効果ですよね。もちろん、使ってすぐに効果を実感できるものではありませんが、洗顔をする度に徐々に女性ホルモンにアプローチしてくれるため、肌トラブルが減少するだけではなく、肌質の改善にまで役立ってくれるのです。

例えば、女性ホルモンとつながりの多い大人ニキビ。通常の洗顔だけでは、なかなか改善が見られない肌トラブルですよね。いったん症状が落ち着いても、生理などになる度にまた新しいニキビができてしまうため、完全にきれいになることは難しいトラブルの1つ。この大人ニキビにも効果が期待できるそうです。大人ニキビができてしまう最大の原因である女性ホルモンのバランスを整えることができれば、次の生理が来ても、ニキビができてしまうことがなくなります。つまり今あるニキビを完治していけば、きれいな肌を取り戻すことができるのです。

女性ホルモンのバランスを整えることは、決して簡単なことではありません。使いだしたからといってすぐにバランスが整ってくるというわけではありませんが、それを継続することで改善が期待できるのです。ニキビのできる量が少しずつ減ってきたり、1か所でもニキビができる部分が減ったりするようであれば、効果が出てきている証です。徐々に大人ニキビが改善されれば、やがてニキビができなくなる日も近いということ。洗顔は今で着てしまっているニキビを完治させるためにも大切な作業ですので、気長に使い続けてみると良いでしょう。肌が本来持っている力を信じ、洗顔フォームを使い続けてみると良いでしょう。

スターターキットの詳細はこちらをクリック!