悪評

ラミューテは、多く販売されている化粧品の中でも、悪評の少ない化粧品です。しかし、女性の肌質は人それぞれ。合う、合わないは絶対あるとは分かってはいても、やはり悪評って気になってしまいますよね。「どの言葉を信頼するか」と言うことになってしまいますので、頭も混乱してしまいます。そこで調査してみることにしました。そこで分かったことは、悪評にはそれなりの理由があったのです。どうやら、使い方やその根本などに理由があるようです。その一部を紹介していくことにしましょう。

「ニキビなんて一つも改善できない」と言う悪評の本当の理由

ラミューテは、大人ニキビに効くと聞いて購入したのに、使い続けてもニキビが改善できなかったと言う悪評がありました。そのコメントを残した方の使い方を見ると、分かってきたことがあります。その方は、化粧落としとして、洗顔フォームを使用していたのです。毛穴汚れなどに対応しているラミューテの洗顔フォームですが、実はこの洗顔フォームはメイク落としとして対応していません。あくまで化粧を落とした後の肌の洗顔に特化した商品なのです。つまり、この方は、化粧が十分落ちていなかったことが考えられます。大人ニキビはそもそも化粧が良くないとされていますので、その化粧を落としきれず、蓄積してしまっては、大人ニキビも改善する訳がありませんよね。

また、ニキビに好評のラミューテですが、中には全く効果がなかったと言うコメントがいくつかありました。悪評した方の年齢を見ると、その理由は明らかでした。実は大人ニキビではなく思春期のニキビに使っていたのです。ラミューテは、油分をコントロールする思春期ニキビ対策の商品として作られていません。あくまでも大人ニキビに特化した商品です。そのため、ニキビの改善が見られなかったのでしょう。若くしてニキビができた場合には、ラミューテはあまり向いている化粧品とは言えません。思春期ニキビに対応したアクネ化粧品を使うことをお勧めします。

「ラミューテは肌荒れに効果がない」と言う悪評の本当の理由

ラミューテを使い続けたけれど、肌荒れに全く効かなかったと言う悪評コメントもありましたが、これを見てみると次のようなことが分かりました。実はこの方ピルを飲んでいたのです。ラミューテに含まれている、主成分であるダマスクローズは、効能として女性ホルモンのバランスを整える作用があり、その改善から肌荒れの修復が期待できますが、やはり植物由来成分ですので、医薬品に勝つことはできません。意図的に女性ホルモンの働きをコントロールしていたのでは、効果を期待するのも無理と言う訳です。

悪評を気にするよりも、まずは使ってみて!

ラミューテに向けた悪評コメントはこればかりではありませんが、やはり悪評コメントには色々な理由が存在しました。すべて、ラミューテが原因と言えるものばかりではなかったように感じました。やはり化粧品は肌質よって感じ方も色々ですし、フィーリング、効能もそれぞれ感じ方が異なります。ですが、試してみなくては何も分かりません。自分にとって良い化粧品かどうかは、使わないことには何とも言えないのです。ラミューテは嬉しいことに返金保証が付いています。使用して合わない、効果がないと感じたら、いつでも返品してお金が戻る仕組みなのです。この保証があるのですから、まずは自分の肌で試してみるのが一番と言えるでしょう。自分の肌で使ってみて、ラミューテの効果を試してみると良いでしょう。どんな理由があっても合わないと感じたら返品できるところもラミューテならでは・・・疑う前にまずは試してみるといいでしょう。

スターターキットの詳細はこちら