大人のニキビ・ニキビ跡へのラミューテの効果と値段を検証

10代のころの思春期ニキビも嫌なものですが、20代以上の大人になってからまたまたニキビで悩むというのは本当に嫌なものですよね。同じように見えるニキビでも、思春期にできるニキビは生理的なもので、額や鼻周りなどの皮脂の分泌が盛んになることが原因で起こります。一方、大人ニキビの原因は、女性ホルモンの乱れ、肌乾燥によるバリア機能の低下、毛穴の詰まりであることが多いのです。ラミューテはニキビ専用の化粧品ではありませんが、成分が大人ニキビの原因に対応している化粧品であることから、口コミで火が付き、ニキビやニキビ跡で悩む大人女子に密かに人気となっています。

ラミューテの商品には全て、バラの一種であるダマスクローズから抽出したダマスクローズウォーターが入っています。ダマスクローズは古代より美容のために使われた成分であるとされていて、ラミューテの国産無農薬栽培のダマスクローズの優雅な香りは心を癒してくれますし、その効能は女性ホルモンのバランスを整えてくれます。女性ホルモンのバランスが整うと体調が回復してきますので、肌の角質層もキメが整うようになり、肌にしっかり水分が保たれる状態になります。また、ダマスクローズの花びらに含まれる成分にも肌への保湿力があり、外側からも肌にキメとハリを与えてくれます。ラミューテ独自のダマスクローズの成分によって体の内側からも外側からも肌を乾燥から守り、肌のバリア機能をサポートすることによって大人のニキビやニキビ跡に働きかけるのです。

スターターキットの詳細はこちら

ニキビ、ニキビ跡にはラミューテをライン使いするのがおすすめ

ラミューテには保湿力に優れたビオリズム洗顔、エンリッチ化粧水、アドバンス保護美容液という商品がありますが、大人のニキビやニキビ跡を一日でも早く目立たなくしたいと考えているならば、これら3つの商品をライン使いすることをぜひお勧めします。なぜならラミューテに限らず化粧品メーカーでは、洗顔料、化粧水、美容液トータルで使った時に最大の効果を出すように作られているからです。もちろんラミューテの化粧品は、単体でもニキビやニキビ跡を緩和する効果が感じられるかもしれませんが、一定期間はしっかりライン使いで使ってみないと、効果も中途半端に終わってしまったりして、結局意味がなくなってしまうことになってしまうからです。

最近は価格もお手頃で、簡単にお手入れが終わるオールインワンジェルや保湿液に人気が集中していますが、大人ニキビの原因は案外複雑で、数日で簡単に良くなるようなものではありません。ラミューテは保湿に優れた様々な成分を配合し、本気で大人のニキビやニキビ跡のケアを考えた化粧品ですので、ニキビを何とかしたいと強く願っている人にぜひ使ってみてほしいのです。

ニキビ肌に負担がかからないと噂のラミューテの洗顔フォームとは?

ラミューテの洗顔フォームであるビオリズム洗顔フォームの主な成分は、熟成ダマスクローズウォーター、ナノコラーゲン、ナノヒアルロン酸、グリチルチリン酸2Kなどです。大人のニキビやニキビ跡を改善するために大切なことは、まず肌に刺激を与えないことと、しっかり保湿することなのですが、ごく一般的な洗顔料を使って洗顔すると大抵の場合、優しく洗っても肌に負担をかけてしまったり、必要な皮脂や水分を洗い流してしまうことで肌がパサパサになったり、つっぱったりして、結果的に肌を痛めてしまうことが多いものです。

ニキビケアには毛穴に雑菌が残らないように汚れをしっかり洗い取ることが大切となるため、力任せにゴシゴシこする方も多いですが、ただむやみやたらに汚れを取れば良いというわけではありません。弾力性のある泡で優しく洗い流すのが一番です。細かな泡は毛穴一つ一つの汚れを無理なく、確実に吸着して取り除いてくれますので、泡立ちの良い洗顔フォームを使うことがポイントとなります。ラミューテビオリズム洗顔フォームの優れた泡立ちも特徴となっていますので、ニキビ肌への負担軽減が期待できます。

また、ラミューテのビオリズム洗顔フォームは通常の粒子よりも小さいナノ化された保湿成分であるヒアルロン酸やコラーゲンが配合されているので、そのナノ粒子の働きで肌の角質層にまで潤いを与え、細胞と細胞の間を保湿することもでき、肌の弾力やハリに差が出てきます。洗顔するだけで肌の調子が前より良くなっていくのです。グリチルチリン酸2Kはニキビ特有の赤みや肌荒れなどの炎症を抑えてくれる成分となっている上に、刺激の少ない成分ですので、敏感肌や他のニキビケアで満足できなかった人は、一度試してみると良いでしょう。

ラミューテで大人ニキビ対策

保湿とバリア機能アップでニキビ改善

大人のニキビ、ニキビ跡のケアには肌の奥の細胞一つ一つをしっかり保湿してあげることが大切です。ラミューテエンリッチ化粧水の主な成分には熟成ダマスクローズウォーター、ナノコラーゲン、ナノヒアルロン酸、メバロノラクトンなどがあります。熟成ダマスクローズをはじめ、どれも肌を保湿するために必要な成分ですが、他のニキビケアの化粧水と比べてラミューテのエンリッチ化粧水は潤い成分が肌にしっかり吸収されるように深く研究されている商品であるということが、メバロノラクトンという成分の配合によって感じることができます。

メバロノラクトンという成分はあまり聞いたことがないという人も多いでしょうが、メバロノラクトンは、角質層にある細胞と細胞の間の脂質の合成を促進させる働きがあります。この細胞間の脂質を増やすことでふっくらした肌になり、乾燥や紫外線という外部からの刺激から肌を守るのです。若い時に比べて肌が老化した大人の肌にとって、肌の奥の細胞一つ一つが自ら保湿力を上げてバリア機能を高めるということは、ニキビケアだけでなくアンチエイジング効果も期待できるので本当に嬉しい限りです。その他にも、メバロノラクトンには抗菌作用、抗炎症作用、消炎作用がありますので、ニキビ肌改善に期待できます。

ラミューテのビオリズム洗顔フォームとエンリッチ化粧水だけのケアでも大人のニキビやニキビ跡に効果を期待することができますが、さらにラミューテアドバンス保護美容液をプラスすることで肌のバリア機能をアップすることができ、ニキビ予防にも効果が期待できるようです。アドバンス美容液の成分として紹介したいのが、ヘキサペプチ-3とプラセンタ、セラミド、スクワランです。

ヘキサペプチド-3は、副作用の危険があるとされるボトックスの代用成分として開発された成分で、塗るボトックスとして知られています。ボトックスはしわやたるみを取るための美容整形などに用いられるとして有名ですが、植物性由来のヘキサペプチド-3はボトックスと同じように表情しわの原因物質を抑制し、しわを改善され、ハリのある肌に導くとされています。動物性のボトックスよりも即効性はありませんが、副作用の心配がなく肌にハリをもたせることができるので、効果にも期待が持てます。

また、プラセンタには抗酸化作用がありヒアルロン酸の生成を促してくれたり、老化防止や保湿効果、肌のターンオーバーを促進させたり健康な肌を作りバリア機能をアップさせてくれます。またセラミドは肌の水分保持機能がありバリア機能をアップさせたり、ターンオーバーを促進させたり、しわを軽減します。ラミューテアドバンス美容液のセラミドはヒト型のセラミドなので人間の肌にもしっとりと浸透しますし、刺激が少ないので安心です。さらにスクワランは浸透力のある保湿成分として知られていますが、ニキビやニキビ跡で硬くなった皮膚を柔らかくして毛穴を目立たなくすると考えられています。ニキビの予防にもなるので大人女子はぜひ日ごろから使ってもらいたい成分です。

ラミューテは高い?安い?まずは使ってみてから効果を感じて判断してみよう

ラミューテの化粧品は他の化粧品と比較して高い!と言われることがあります。通常価格だとエンリッチ化粧水100mlとアドバンス美容液30gの2点で13,600円、さらにライン使いでビオリズム洗顔フォーム120gをプラスした3点セットで17,100円なのですから、決して安い買い物ではありません。(ちなみに単体だと、ビオリズム洗顔料が3,523円、エンリッチ化粧水が6,380円、アドバンス美容液が7,333円です。)しかし、スターターセットだと初回注文限定で60%OFFというお得なセットが用意されていますし、定期便にすると2点セットが5,440円、3点セットでも6,840円となり、お手頃価格になるので一度試してみたいな・・と思っていた人にはまたとないチャンスです。

ラミューテの商品は通常1つで1.5か月分使えるとされていますので、一日のコストに換算すると2点セットの場合は約90円、3点セットの場合は約114円です。しかし、ラミューテが提案する適量を毎日朝晩使っても、実際には1.5か月より、もう少し長い期間(人によっては3か月弱)使えるという声もあります。すると、3点セットでも一日あたりのコストは100円を切ることになります。ラミューテの化粧品を一度試してみたいと思っている人は、この機会にぜひ使ってみて効果を吟味してみると良いでしょう。

スターターキットの詳細はこちら